スポンサーサイト

(--)

Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

こんばんわ♪

By しゃらり(Thu)URL

屋久島シリーズ、すてきです!
霧につつまれてるような神秘的な感じが
ビシビシ伝わってきます。
ほんとうに、命の中にいるような気持ちになるんでしょうね。
おすそわけ、ありがとう^^

By かわず(Thu)URL

・・・・しゃらりさん・・・・

こんばんはv-341
いつも遊びに来てくださり、ありがとうございます^^

霧に包まれた森の姿、ビシビシ伝わって嬉しいです☆
海辺近くの宿を出発するときは、しっかりと雨が降っていて、どうなるのかな~?と思ったのですが、森に着いたら…濃い霧でした。
雨は止んで、風も遮られ?不思議な温かさの中歩いてゆきました。
“包まれている感じ”
ほんと、そんな感じ(*^ ^*)

別の日。太陽が降り注ぐ日に同じ場所を訪れましたが、まったく違う雰囲気、違った感動がありましたよ~e-420

By ベルニナ(Fri)URL

こんばんはー(^o^)/
遅くなりましたが、お帰りなさい♪
素敵な旅行をされたのですね...
屋久島...いいなぁ~いいなぁ~いいなぁ~(←しつこい^^;)
人の営みを訪ねる、そんな旅も悪くないのですが、
こういう地球の息吹を実感できるような、まったく別のスケールで動いている時間での営み、言葉が出ず、ただただ、圧倒されてしまいますね。
かわずさんの視点も、とっても素敵です♪
このシリーズ、これからも続くのですよね?(^^)
楽しみに拝見させていただきますね~v-352v-290v-275

By 蘭丸(Fri)URL

こんにちは、お元気そうで(笑)
屋久島いかがでしたか?
神秘的な洞窟ですね!
岩に付いているコケがすごく良いです。
色温度を変えてブルー調の写真もおもしろいですよ

By かわず(Sat)URL

・・・・ベルニナさん・・・・

こんばんはv-341
いつも遊びに来て下さり、ありがとうございます^^

>地球の息吹を実感できるような...
まさに、まさにe-420
そして、時間の流れがあるようで、時間の概念自体が無いような不思議な空間でした。
まだ屋久島の自然のほんの一部しか触れていませんが、それだけでも感じることは多かったです。
行けることなら、回数を重ねて訪れてみたいです☆

屋久島の森シリーズは、しばらく続きま~す♪♪
お暇な時、ちらり。のぞいてやってくださいv-411

By かわず(Sat)URL

・・・・蘭丸さん・・・・

こんにちはv-341
いつも遊びに来て下さり、ありがとうございます^^

はい。元気です!笑
お仕事ハイシーズンに貯まったお休みを、一気に使ってみました☆

屋久島はずっと行ってみたかった場所。
人それぞれ色んなことを感じる場所のようですね。
私も。でも、まだハッキリとは分かりません。
時間をかけて少しずつ、じわじわと感じるのかもv-352

ここは、洞窟のように見えて、実は古い大きな切り株の中なのです☆
こうして長い年月をかけながら少しずつ朽ちて...その間にも体には別の命が芽吹いて。
上に見えている木は、この切り株の上から生えている木です。
このあたりの至る所で、そんな姿を見ることができました(*^ ^*)

色温度をいじって...
面白そうですね♪♪
ちょっと遊んでみま~すe-266

By 輪(Sat)URL

素敵ですね・・・屋久島
ここでは 普段聞こえにくくなっている 感じにくくなっている いろんないのちの声聞こえてきそう。。。

いのちの連鎖・・・
人から・・・人にも。。。

どのお写真も 素敵なのです。。。

By かわず(Sun)URL

・・・・輪さん・・・・

こんにちはv-341
屋久島での写真、ご覧いただきありがとうございます^^

そうですね。
聞こえにくくなっている声。
森に入ったことで心が解放され、五感がいつもより研ぎ澄まされて、感じれるかも。。
自分の中の声も…?

屋久島だけではなく、山に登っているときは、自然と自分と向き合っている気がします。
自分と会話をするというか。
ここでもそんな時間がたくさんありました。
気づけば忙しなく過ごす日常。
こういう時間は大切だな~と、改めて☆

いのちの連鎖。交代。
この森では、その姿が至る所で見られました。
こうしてずっと昔から繋がって、繋がってきているのですね(*^ ^*)

By いいちゃん(Tue)URL

いいね~e-267
このアングルすごくいいー。

かわずちゃんの詩のように、長い年月を感じるよ。

By かわず(Wed)URL

・・・・いいちゃん・・・・

コメントたくさんありがとう!!
屋久島のこの森は、命のつながりやリレーを目の当たりにできる光景があちこちにあったよ。
その光景もきっととても長い年月をかけてできているもの。
色んな時間の交差する、そんな森だった。
その“時間”さえも、森には関係がないのかもね。

この古木の切り株からも、いくつもの新しい命が芽吹いていたよv-352
無駄なことなんて、きっとひとつもない。

Leave a comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。