スポンサーサイト

(--)

Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

更新早~い!

By ちば竹(Tue)URL

深い霧に包まれたこの森は、
怖さよりも、神がここには居るのではないか?
と言うような幽玄ささえ感じられます。
露出をギリギリまで詰めた表現はさすがです!

By こもれび(Tue)URL

うーん、屋久島の写真は苔にしろ木にしろ緑が前面に出るものが多いですが、ここまでのところモノトーンに近い世界ですね。
かわずさんが感じてきた屋久島の印象はこういう感じの方なんでしょうか。
ぼくとしては威厳さも強まって好きです。

いいですね~

By mimi(Tue)URL

屋久島の森の雰囲気がでてますね!
私も屋久島が好きでここ3年間は毎年通ってます。
この時期の屋久島ってどんな感じなのでしょうか。
更新楽しみにしてます。

By gometaka(Tue)URL

かわずさんの写真は本当に素敵で、いつも溜め息が出ちゃうよ。今回の写真も本当に素敵だね。
屋久島、いつか行ってみたいなぁ。
毎日寒いね。体、大切にね。

By HEIDI(Wed)URL

おお ロゴまで入って かっこいいじゃん!

早いでしょ~♪笑

By かわず(Wed)URL

・・・・ちば竹さん・・・・

こんばんはv-106
いつも遊びに来てくださり、ありがとうございます♪
しばらくは…以前より更新早いですよ~。笑

この日は1日中、深い深い霧に覆われていました。
そこに浮かび上がる木々の姿は、もう…なんていうんでしょう。
すごい存在感なのです。
1本1本が、とっても強く強く。

私が初めて屋久島の森へお邪魔した日は、そんな1日でした。
きれい…v-352
すごい…
なんて語彙の少ない^^; と思いながらも、頭の中はそれの連発で。
別の日、同じ場所へ晴れた日に行きましたが、まったく違う雰囲気に驚きました。

引き続き、霧の森をどうぞ・・・

By かわず(Wed)URL

・・・・こもれびさん・・・・

こんばんはv-106
いつも遊びに来てくださり、ありがとうございます♪

そう感じていただけて、嬉しいですo(^-^)o
私が初めて屋久島の森を訪れた日は、1日中濃い霧に包まれていました。
朝は特に、モノトーンの世界そのもの。
場所によっては、見える世界がまるで墨絵のようでしたよ。

晴れた日にも、再度ここを訪れましたが、そこは…緑の世界でした。
冬なのに…!
新緑の季節や、盛夏の季節は、いったいどれほどの緑になるんだろう??
そんなことを思いながら。テクテク トコトコ。
ズルッ。←1回こけた^^; あざがくっきり…

そうですね。
私の印象は、霧の日の方が濃いです。
しばらくその日の写真が続きます。

By かわず(Wed)URL

・・・・mimiさん・・・・

こんばんはv-106
いつも遊びに来てくださり、ありがとうございます♪

当初は昨年の9月に行く予定だったのですが…仕事の都合で、今回冬の屋久島となりました。
夏を知らないので、何とも言えませんが、とにかく静かでした。
山の中でも私1人だったり、旅人宿でも1人。
森は緑の多さに驚きましたが、きっと夏に比べれば冬模様なのでしょうね☆

mimiさんは毎年行かれているのですねv-352
私もそうしたいっ。
次はできれば夏。宮之浦岳やモッチョム岳等々に登ったり、またゆったり森を歩いたり、時に海へ行ったり…想像は膨らみますv-398

今年もまた行かれるのでしょうか☆
mimiさんのblogにアップされるといいな~♪♪♪

By Rie(Wed)URL

幻想の世界ですね!ステキですv-22

屋久島はいつか行ってみた場所です。
精霊さんには出会えましたか??

By Tiara(Wed)URL

人間からは見え難くても精霊達にはしっかりと分かる光なのでしょうねぇ^^
神秘な世界。。。とても素敵v-353

By かわず(Wed)URL

・・・・gome takaさん・・・・

こんにちは☆
遊びに来て下さり、ありがとうございますe-53

そんな風におっしゃっていただけると、調子に乗りそうですよ。笑
嬉しいです(*^ ^*)
ありがとうございます☆

屋久島に惹かれる人。
とっても多いのですね。
宿にあった旅人ノート。沢山の人たちの、屋久島に対する沢山の思いが書かれていました。
みんな何かに惹かれて、時に何かを求めてやってくる。
何を感じるかはその人次第。その場に行って実際に触れないと分からないですね。
gomeさんも、いつの日かぜひv-352

今外はマイナスの世界。そして雪が静かに降っています。
gomeさんも、お体大切に☆ ありがとうございます^^

By かわず(Wed)URL

>HEIDIさん

こんにちはv-106
いつも遊びに来て下さり、ありがとうございます♪

東京でも、ついに雪が降りましたね!!
都会の子どもたちは大喜びなのではないでしょうかe-266

私が感じた屋久島の森の雰囲気、伝わりますか?
モニターによってはかなり真っ暗な写真です^^;
が、朝歩き出した時は薄暗く、こんなイメージでした。
ひっそりと静かで、霧が濃く舞って。

ロゴは、ちょっと思うところがあって、これから入れることにしました♪
写真の邪魔をしない程度に☆

By かわず(Wed)URL

・・・・Rieさん・・・・

こんにちは☆
遊びに来て下さり、ありがとうございますっe-53

“幻想の世界”
本当にv-352霧がそれをさらに強めていました。
森が濃密で豊かだからでしょうか。
舞う霧も、とっても濃くて。よそ者の私まですっぽり包まれている感覚でしたi-7

屋久島の森は、日本の縮図と言われるくらい、様々な植物が生きています。
いつの日か、Rieさんもそれを自分自身の目や心で感じてみてくださいねe-420
私もほんのっ一部しか触れていないので、時間をかけて、また訪れたいと思っています☆

精霊たち。どんな姿なんでしょうか♪
その姿は無いような気がしたり、草木花たち自身のような気もしたり、やっぱり何か違う形の?な気もしたり...
きっとこの森にはいますね^^

By かわず(Wed)URL

・・・・Tiaraさん・・・・

こんにちはv-106
いつも遊びに来て下さり、ありがとうございます♪

そうか~。人の目だから見えないのか(*^ ^*)
精霊たちが写真を写したら、まったく違った景色かもしれませんね☆
森には、きっと数えきれないくらいの違った表情があるのでしょうけれど、私が初めてここを訪れた日は、1日中濃い霧がたちこめていました。
下界では雨が降って風があったのに、森の中は無くて。
あったかくて。
次々と霧の中に浮かび上がってくるその景色に、心を奪われっぱなしでしたv-352

By ろっきー(Thu)URL

木々を見に森に入ってたら、実は木々に見られていたんですね。

こんな霧の濃い日はどんな音がするのでしょうか?

木々に囲まれた森の香りはどんな匂いなんでしょうか?

なんか、その先の森の表情がが知りたくなる写真ですね。

またまたこんにちは

By mimi(Thu)URL

屋久島の森 大好きです。宮之浦はまた行きたい!と
思ってます。

屋久島の記事はこちらのブログにアップしてますので
お時間あったら覗いてみてくださいね。
(携帯で撮った写真が多いけど。。。)

旧ブログのカテゴリー「おでかけ KAGOSHIMA」
http://blog.kansai.com/mimi+category+22

アウトドアブログのカテゴリー「屋久島」
http://mimi.naturum.ne.jp/c20058781.html

By かわず(Thu)URL

・・・・ろっきーさん・・・・

こんにちはv-106
いつも遊びに来て下さり、ありがとうございます♪

屋久島の森も、信州の森も。見に行くというよりは、お邪魔する、という感覚です☆
そこに息づく木々や草、花、動物たちの世界に、入り口でいつも挨拶をしてから歩き始めます。
きっと、見られているのでしょうね。笑
ちらっとかもしれないし、じ~っとかもしれないし。

濃い霧に包まれたこの日。
森はとても静かでした。
時折、鳥や鹿、猿の鳴き声が聞こえたり、小川の近くでは、心地良い水音が聞こえるくらい。
あとはただ静かに... もっと耳を澄ませば、違う音も聞こえたかもしれませんv-352

森の香りはどうだったんだろう~。
これっていう強い香りは感じなかったけれど、遠くであっても人が出す匂い(たばこ)はすぐに感じました。
風が無くても、霧にのって流れて来るんですね。

余談ですが、九州の山に熊はいません。
それがこんなに気持ちを軽くするなんて!
もちろん、山を甘くみては行けませんが、信州の山を歩いている時、とにかくいつも熊は意識しているので...少人数で歩くのは怖いです。
奥へ奥へ...どんどん入ってゆきたくなりました。

By かわず(Thu)URL

・・・・mimiさん・・・・

ありがとうございますv-411
今、縄文杉のところを見ていて...!!と思ったのですが、ガイドのケンタさんって、もしかして森の旅人さんですか?!
もしそうなら、今回霧舞う日に案内してくださったのは、奥様のナオさんなんですよ~♪♪
友だちの友人なのです☆ (ここまで書いて、違ったりして。笑)

続きも、見させていただきますv-352
帰ってきたばかりなのに、すぐにでもまた行きたくなってしまいました~v-398

偶然!!!

By mimi(Thu)URL

すごい偶然ですね!私は3年連続で森の旅人さんに
案内してもらっているんです!05年、06年は
ナオさんにガイドしてもらって、昨年の縄文杉は
ナオさんが東京に行っていたため
ケンタさんに連れていってもらいました。

By かわず(Thu)URL

・・・・mimiさん・・・・

わ~!!やっぱりv-411
数いる屋久島ガイドさんの中から、偶然同じ方だったなんて…すごいですねv-352
テンション上がってきてますっ。笑

友人はナオさんのこと、すっごくすっごく大好きで。
話は以前から聞いていたのです。
なので、お会いするのが楽しみでした☆
そして、実際とっても素敵な方でしたv-344

次回屋久島へ行く時も、ぜひ!と思っているところです^^

By Rie(Thu)URL

はい!いつの日か自分の目で屋久島の森や
精霊達を確かめに行きます。
木霊はきっとたくさんいますよね!

今年いけるかな~?
知人が昨年末に移住したので、遊びに行こうと思ってるんです。
でも登山はしない人なので、宮之浦岳に一緒に行けなそう…

雨が多い場所らしいですが、この不思議な空間は
どんな天気も色んな表情で迎えてくれるんでしょうね。
楽しみです♪♪

By かわず(Thu)URL

・・・・Rieさん・・・・

はい!ぜひv-411
お友だちがいるなら、なおさら。ぐっと屋久島が近くなりますね☆
行かれた際には、ぜひ日記を♪♪

雨は多いみたいですね~。
私が滞在した数日も、雨だったり曇りだったり。ほぼスッキリしないお天気でした。
宿でみた旅人帳にも、そんな書き込みがいっぱい!笑
でも、雨の日の森が好き。という方も沢山いてe-420

Rieさんが最初に訪れる時は、どんなお天気なのでしょうか。
楽しみですねv-339

すごい

By 竜之介(Sat)URL

迫力のある写真ですね!

こんなうっそうとした森の中なんて、入ったことないですよ。

By かわず(Sat)URL

・・・・竜之介さん・・・・

こんにちはv-106
いつも遊びに来て下さり、ありがとうございます♪

冬でもこんなに深く。緑で。
夏はいったいどれほどの光景になるんだろ...って。私も思いました。
霧舞う屋久島の森は、とても神秘的ですv-352
歩くたびに現れてくるように浮かび上がる木々たち。
足下の露をまとった苔たちも。とても印象的でした。

屋久島から戻って、夏の信州の森へ足を運びたくなっています。

By いいちゃん(Tue)URL

いたいた、こっちに写真アップしてたんだねe-267

この写真みた時、とりはだが立ったよ。。。

吸い込まれそうだった。。。

By かわず(Wed)URL

・・・・いいちゃん・・・・

そうそう♪♪
最初はblogから(*^ ^*)

いいちゃんの大好きな“木”がいっぱいあったよ。
霧が舞った表情、晴れたときの表情。まったく違って...
いいちゃんなら、この森に入って何を思うだろう。
その時はどんな表情の森なんだろう。

次、夏は一緒に行こうね!!
写真見てくれてありがとうv-22

Leave a comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。