スポンサーサイト

(--)

Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

no title

By こもれび(Sun)URL

雪の降る寒い地域では春にこのままの状態で現れたりするんですよね。

no title

By maru(Sun)URL

あっ! これ 懐かしい!
ちっちゃい頃、こんなカタチの葉っぱ(花?)千切って、ペロって舐めて、鼻にくっつけて遊んでた。
あれ?ちょっと違うかな? まあいいや!

あの頃は、なんでもおもちゃになってたな@

no title

By ベルニナ(Mon)URL

やっぱり、自然に勝る芸術家はいませんよねー。
季節の色に敏感でありたいと思う、今日この頃です(笑)
こういうものへ視線を向けるかわずさん、素敵な感性をしてらっしゃいますね♪

ブルーの針金?がとっても効果的!v-218

no title

By けいな(Mon)URL

月日をかけて季節の色に染まっていく自然物の花と
どんなに月日をかけても季節の色に染まらない人工物のワイヤー。

この対比がとても面白いです。

no title

By コウ(Tue)URL

こんにちわe-420

ひとつ上のけいなさんのコメントと同感です。
そう、考えるとちょっと奥深い写真だよね。

こもれびさん

By かわず(Tue)URL

こんにちは。
いつも遊びに来て下さり、ありがとうございます(^^)

どうやって、寒さの中、風の中ヒラッと落ちずにいられるのでしょうね。
私も今年の早春に、雪の上に舞い落ちた額を見て、一瞬こんな時期に桜?!と思いました。笑
色は薄いけれど、冬景色の中、心が和みました。

maruさん

By かわず(Tue)URL

こんにちは。
いつも遊びに来て下さり、ありがとうございます(^^)

この花は、山紫陽花かな~と思うのですが、良く分かりません(^^;)
私も小さい頃、でっかい赤い花の花びらで同じことしました!
ニワトリ~ッ☆とか言って。笑
あとバラのとげも鼻の頭にくっつけて、怪獣~っ♪とか。
落ちている木の棒ひとつも、転がっている石ひとつもおもちゃになっていた。
やっぱり子どもは遊びの天才ですね!

ベルニナさん

By かわず(Tue)URL

こんにちは。
いつも遊びに来て下さり、ありがとうございます(^^)

“季節の色に敏感でありたい”
同感です☆
冬って春に比べると・・、夏に比べると・・なんて比べずに、ありのままの色を感じ、目や心で楽しみたいです☆

フェンスの針金。
触れて下さってありがとうございます。
自然と人工の対比と思って撮ったのです。
でも、うまく言葉に出来ず・・・(^^;)
冬はいつでも同じ色を保つ人工の物たちが、鮮やかさを増す季節ですね。

けいなさん

By かわず(Tue)URL

こんにちは。
いつも遊びに来て下さり、ありがとうございます(^^)

そうです!
まさにそれを言いたかった。笑
でもうまく言葉に出来ず、自然の部分だけに触れました。
それが伝わって、すごく嬉しいです♪ありがとうございます♪♪

ここだけを切り取って見ると、人工物の不自然さを感じて。
逆に、色が褪せてしまった植物たちは、なんて綺麗なんだろう。と。

コウさん

By かわず(Tue)URL

こんにちは。
お久しぶりですね。お忙しい中遊びに来て下さり、ありがとうございます(^^)

気付いて下さって嬉しいです♪
“自然”と“不自然”という言葉がぴったりだな~と。
自然界の住人たちが冬色に染まる季節。人が作ったものがどんどん目立つようになりますね。
もうすぐクリスマス。
冬の軽井沢で今一番目立つ物は、ピカピカと光るツリーたちです。

Leave a comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。